派遣社員でも絶対借りたい!カードローン審査突破の基礎知識

    
     

派遣社員の方は、カードローンでお金を借りるための条件が整っていると考えられます。

毎月の安定した収入があるので、アルバイトやパートの主婦よりも有利だと考えられます。

ただし、消費者金融のカードローンでは、総量規制の影響があるなどの注意点があるのも事実です。

派遣社員がカードローンに申込む場合の注意点について確認し、準備を整えてから申込むようにしてください。

 

派遣社員でも安定収入があれば借入OK

派遣社員で収入が安定していないというケースは少ないと思います。

寮に入っている派遣社員の方なら、家賃の支払いもないので審査で有利になると思われます。

ただし、無理のある借入をしてしまうと返済が困難となってしまいますし、いつまでも派遣社員から抜け出せなくなるので注意してください。

 

安定した収入があれば給料が少なくても大丈夫

カードローンの審査では、給料が多いか少ないかは大きな問題とはなりません

毎月の収入が安定しているかどうかの方が審査では、重視されていると思われます。

派遣社員で収入が安定しないというケースは、仕事を頻繁に休んでいるからだと思います。

収入の安定性に不安があるという場合は、まずは、仕事を休まずに行くようにしてください。

カードローンで借入れをした後は、毎月の返済も必要になってきますので、残業をするなどして収入を増やす努力も必ずしてください。

 

派遣社員はいくらまで借りられる?

消費者金融のカードローンでは、総量規制がありますので、借入れできる金額は最大でも年収の3分の1までです。

銀行カードローンについては、年収の3分の1までという規制はありませんが、過剰な融資を自粛しているので高額な融資が見込めるわけではありません。

また、初めてのカードローンの利用の場合は、融資をする金融機関も慎重になるのが普通です。

最初に決まるカードローンの限度額は、10万円程度だと思っておくと良いでしょう。

 

派遣に登録だけして借りることってできる?

派遣会社に登録だけして、カードローンでお金を借りようとする人がいますが、年収が0円なので、審査に通る見込みはありません。

年収を偽って申込んだりすると、詐欺罪で刑事罰を受けることになります。

お仕事をしていない方は、日雇いのアルバイトなどでも構いませんので、まずは仕事を始めることから考えるようにしてください。

また、派遣会社で仕事を始めれば、給料天引きで食堂が利用できる仕事もありますので、そこからスタートするのもおすすめです。

 

銀行カードローンは要注意

銀行カードローンの申込みは、注意する点がいくつかあります。派遣社員の方は、次の注意点を確認してから申込むカードローンを選ぶようにしてください。

 

・審査に落ちると他で借りにくくなる?!

銀行カードローンの審査に落ちると、同じグループの消費者金融への申込みが難しくなります。

例えば、三菱UFJ銀行カードローンの審査に落ちてしまうと、その後、保証会社であるアコムに申し込んでも審査に通らない可能性が高くなります。

 

・消費者金融系カードローンがおすすめ

カードローンの審査に自信がない場合は、消費者金融のカードローンを選ぶのがおすすめです。

金利は銀行カードローンよりも高いですが、派遣社員の会員も多くなります

短期間で借金を返済するなら、無利息サービスで銀行カードローンよりも有利になることもあります。

 

派遣社員がカードローン審査を乗り越える方法

派遣社員の方がカードローンの審査を通過するためには、いくつかのポイントがあります。

次の注意点を参考にして、審査で不利とならないように気を付けましょう。

 

借入希望額も審査では重要なポイント!

カードローンの審査申込では、希望する金額を必要最小限に抑えるようにしてください。

年収が少ないにもかかわらず、高額融資を希望してしまうと審査担当者が受ける印象が悪くなってしまいます。

仮に年収が高かったとしても、いきなり高額な融資を認めることはほとんどありません。

新規の申込みになりますので、まずは10万円以下の希望額で申込みをして、毎月の返済を確実に行うことで実績を増やすことが大切ではないでしょうか。

 

勤務年数は長いほうが有利?!

カードローンの審査では、勤続年数が長ければ長いほど融資が受けられやすくなります。

何年以上あれば良いという目安はありませんが、1年以上あれば、借入れできる見込みが高いと思います。

ただし、別会社のローンの返済で延滞を繰り返していたりすると、勤続年数が長かったとしても審査に落ちてしまいます。

勤続年数は、非常に重要な審査項目となりますが、最終的にはトータルでの返済能力と信用を確認されることになります。

 

勤続年数の目安ってあるの?

勤続年数の目安は、金融機関が公表しているケースはありません。

あくまでも一般論ですが、1年以上の勤続年数があれば融資が見込めると考えられています。

ただし、勤続年数が1年未満であったとしても、審査に通っているケースはあります。

勤続年数について気になるかもしれませんが、今からどうにかできるものではありませんので、神経質になる必要はありません。

なお、勤続年数を水増しして申込む人もいますが、バレて審査に落ちるだけなのでやめるようにしましょう。

 

同時に複数社申込みするのは厳禁

同時に複数のカードローンに申込みをするのは、絶対にやめてください。

カードローンの同時申込は、全ての審査に落ちる原因となってしまうからです。

沢山の審査を受ければどれかに通るものではなく、全ての審査に落ちるだけなので注意してください

また、審査に落ちた後に申込む場合は、できれば半年以上の期間をあけてから申込みするのがおすすめです。

半年の期間を空けなければ、過去にカードローンに申込んだ事実が確認されてしまいます。

 

国民健康保険証よりも社会保険証・組合保険証が有利

派遣社員の方は、社会保険証を持っていると思いますが、カードローンの審査では、保険証が社会保険証であると有利になると言われています。

逆に、個人事業主などが持っている国民健康保険証は、お勤め先の情報が書いてないので、あまり評価が高くないと言われます。

また、公務員などが持っている組合保険証は、収入の安定性を示すものとして評価が高いです。

だからといって、保険証の種類を偽ってカードローンの審査を受けると、審査に落ちる結果となるので注意してください。

 

細かい記入ミスに気をつける

カードローンの申込みをするときは、最後の申込みボタンを押す前に、必ず入力ミスがないか確認してください。

お勤め先の住所や電話番号などを間違えてしまうと、それだけで審査に時間がかかったり、審査落ちになってしまうこともあるからです

また、入力項目で入力ミスをしてしまうと、それだけで信用が失われてしまいます。

審査担当者に「どうせ、うっかり返済日も間違えるだろう」と思われてしまうので、気を付けるようにしてください。

 

審査が通りやすいカードローンを選ぶ

派遣社員がカードローンの申込みをするときは、できるだけ審査が通りやすいカードローンを選ぶのがおすすめです。

高額な融資を受けて、長期的に返済するのでなければ、審査の通りやすさを重視しても大丈夫です。

ただし、返済シミュレーションなどを使って、事前に返済計画をしっかりと考えておいてください。

何も考えずに借りてしまうと、返済ができなくなってしまうことがあるので注意が必要です。

 

派遣社員が在籍確認クリアするための注意点

派遣社員は、カードローンの審査での在籍確認が問題になることがあります。

在籍確認の手続きができなければ、審査に落ちてしまいますので注意する必要があります。

 

そもそも在籍確認ってなに?

カードローン審査の在籍確認は、お勤め先の情報が正しいことを確認するための手続きです。

カードローンの申込みをする際に勤務先の情報を書きますが、その内容に間違いがあると、手続き上の不具合が生じるからです。

また、まれに勤務先を偽って無職の方が申し込んだりしますので、それを防止するという目的もあると思われます。

在籍確認の手続きは、お勤め先に電話をかけて、あなたを呼び出すだけの手続きなので、時間が掛かるものではありません

 

「勤務先」は派遣会社にする

カードローンの申込みをする際に入力する勤務先は、必ず派遣元の会社の情報を入力してください

派遣先の情報を入力してしまうと、「自分がどこに所属しているのかすら分かっていない」と審査担当者に思われてしまいます。

あなたが所属しているのは、派遣先の会社ではなく、派遣会社です

そのことを間違えてしまうと、審査に落ちてしまうこともありますので、確実に理解しておくようにしましょう。

 

審査では派遣元に事前連絡しよう

カードローンの審査を受けるにあたり、派遣会社に在籍確認の電話があることを伝えておくと確実です。

派遣会社にいる社員は、あなたの存在を知らないことがほとんどだからです。

派遣会社によっては、在籍している派遣社員を調べて対応してくれることもありますが、自分から連絡を入れておいた方が安心できると思います。

また、派遣会社が在籍確認の電話の応対をしてくれない場合は、カードローン会社に連絡をして、相談するようにしてください。

 

派遣元での在籍確認がNGならカードローン会社に相談

在籍確認ができない場合に、カードローン会社に相談をすると、電話以外の方法で在籍確認をしてくれる場合があります。

例えば、勤務先の情報が記載されている健康保険証を提出すれば、自分が間違いなく所属していることをカードローン会社に伝えられます。

また、カードローン会社によっては、健康保険証に加えて給与明細書も提出するように言われる事があります。

カードローン会社に相談をするときは、事前に給与明細書も用意しておくとスムーズになります

 

電話連絡なしのカードローンもある

カードローン会社によっては、電話による在籍確認がない申込方法が用意されていることがあります。

例えば、SMBCモビットでは、WEB完結という申込方法を選べば、書類での在籍確認の手続きとなります

派遣会社に電話をかけられることに抵抗がある方は、電話での在籍確認がないカードローンを選ぶのもおすすめです。

ただし、WEB完結で申込むためには、いくつかの条件がありますので申込む前に条件を確認しておくことを忘れないようにしてください

 

派遣社員で審査に落ちる人の特徴は?

派遣社員だからといって、申し込んだ人の全員が借入れできるわけではありません。

カードローンの申込みをする人の約半数は審査に落ちてしまいますので、審査に落ちる人の特徴も確認しておきましょう。

 

滞納履歴は信用情報機関に残る

自動車のローンや携帯電話の料金の支払いで延滞をしたことがあると、カードローン審査で評価がマイナスとなります

5年以上前の延滞なら問題になりませんが、今に近い時期の延滞ほど、審査への影響が大きくなります。

とくに、現在、別会社のローンの返済が延滞中の場合は、カードローンの審査に通ることはないと思ってください。

延滞をしないためなら借入れできる可能性がありますが、延滞をしてからでは、融資を受けるのが非常に困難となります。

 

申込み内容に嘘の記載がある

カードローンの申込みで虚偽の内容を入力してしまうと、必ず審査に落ちます。

勤続年数や年収を水増しする人が多いですが、必ずバレるものと思ってください。

審査項目の嘘は、あなたの信用を大きく損ねてしまう行為です。

カードローンでお金を借りたいと思っているなら、全ての審査項目を正直に伝えるようにしてください。

 

派遣社員におすすめのカードローン3選

派遣社員でも申込みが可能なカードローンでは、大手の消費者金融のものがおすすめです。

アコムとプロミス、アイフルに人気がありますので、簡単に特徴について紹介します。

 

アコム

アコムは、三菱UFJ銀行グループの大手の消費者金融になります。

これまでの融資の実績も非常に多いので、最短30分というスピードで審査が行われている点に特徴があります。

土日や祝日に申込みをしたとしても、即日融資となることが多くなります。

ただし、夕方以降の申込みと土日、祝日の申込みについては、審査が混雑していて時間が掛かることがあります。

50万円までなら運転免許証があれば申し込めるのも、派遣社員に人気がある理由となります。

 

プロミス

プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンスという会社が提供しているカードローンです。

三井住友銀行グループの会社なので、非常に大きな安心感があるのが特徴です。また、アイフルやアコムよりも、若干ですが金利が低めになっています。

プロミスには、30日間無利息というサービスが用意されています

プロミスに申込みをするのが初めてなら、最大30日分の利息が0円で計算されるので、短期間での利用なら非常にお得感があるのが特徴となっています。

 

アイフル

アイフルは、銀行系の消費者金融ではありません。

昔からある独立した大手の消費者金融であるのが、アイフルの特徴です。

また、アイフルには、スマホアプリを利用した借入方法があるので、カードレスで利用できるようになっています

アイフルのカードが家族に見つかって困るという場合は、スマホアプリを利用して借入れと返済ができます。

プロミスとアコムと同じように、非常に迅速な審査が行われているので、当日中にお金を受け取れる可能性が大きくなります。

 

PAGE TOP