なんとかなる!即日融資OKおすすめカードローンを厳選

    
     

どうしても今日中にお金が必要というときがありますが、即日融資ができるカードローンに申込むこともできます。

ただし、申込みをする時間帯によっては、即日融資にならない場合もありますので、申込む場合は早めに行動することが大切です。

どのカードローンに申込むかを決めたら、必要書類を用意して申込みを完了させれば、すぐに審査を開始してもらえます。

遅くとも20時までに申込みを完了させられるなら、当日中のカード受取りを目指せると思います。

 

即日で借りたいときのカードローンの選び方

即日融資でお金を借りたいときは、審査が終了するまでの時間が短いカードローンを選ぶのがおすすめです。

審査が最も早く終了するのは、大手の消費者金融で最短30分という宣伝をしているところです。

30分で審査が終われば、1時間以内にお金を受け取ることも可能ではないでしょうか。

 

申込みから審査完了までのスピード

カードローンの申込みから審査が終了するまでのスピードは、大手の消費者金融なら約1時間というケースが多くなります。

カードローンの審査は、21時くらいまで行われていることが多いので、遅くとも20時までに申込みを済ませれば、当日中に審査結果の回答が得られる可能性が高くなります

ただし、夕方以降のカードローンの審査は、混雑していることがあるのも事実です。審査が混雑していることを想定して、早めに行動をすることが大切です。

 

融資までのスピード

審査の終了から融資までのスピードは、契約手続きの完了とローンカードの受取りが速やかにできるかどうかにかかっています。

銀行カードローンのように、ローンカードの受取りが郵送になっていると、融資を受けるまでに1週間近くかかってしまいます

できるだけ早くお金を受取りたいときは、自動契約機が用意されているカードローンを選ぶのがポイントです。

審査の終了後、自動契約機で契約手続きとカード発行が受けられます。

 

借入方法もポイント

振込キャシングで融資を受ける場合は、平日の14時までに審査が終了している必要があります

14時を過ぎてしまうと、銀行の振込業務が終了してしまいますので、借入れの手続きをしても振り込まれるのが翌日以降になるからです。

もし、平日の14時以降になってしまったり、申込みをするのが土日や祝日のときは、カードを使った融資を選ぶようにしてください

大手のカードローンを選べば、コンビニのATMと提携がされていますので、近くのコンビニに行けば融資のお金を受け取ることができるようになっています。

 

カードローンで即日融資してもらう方法

カードローンで即日融資をしてもらう方法を紹介します。

基本的には、審査が終了したらローンカードを受取り、そのカードを使って融資を受けるのが早いと思います。

 

振込キャッシングで即日融資の時間は平日14時まで

振込キャッシングでの即日融資を希望する場合は、まず、申込みをするのが平日であるというのが条件です。

そして、14時を過ぎてしまうと銀行の振込業務が終わってしまいますので、14時までに融資の手続きができていなければいけません。

カードローンの審査に1時間かかるとすると、平日の13時には、カードローンの申込みが完了している必要があります。

14時を過ぎてしまった場合は、ローンカードを使って即日融資を目指すようにしましょう。

カードキャッシングなら、土日や祭日でも即日融資ができることが多くなります。

 

何時までなら即日融資してもらえる?

何時までに申込みをすれば即日融資に間に合うかは、金融機関によって異なります。

大手の消費者金融に申込むなら、平日か土日に関係なく20時くらいまでに申込みを完了させると、即日融資になることが多くなります。

また、銀行カードローンでは、残念ながら即日融資を見込むことはできません。

最短でも翌営業日の融資となりますので、即日融資が必要な場合は、消費者金融のカードローンを選ぶようにしてください。

なお、消費者金融だからといって必ず即日融資になるわけではありませんので、できるだけ早めに申込みを済ませることも大切です。

 

土日祝日でもカードローンの即日融資ってできる?

土日や祝日でも大手の消費者金融なら、即日融資は不可能ではありません。

大手の消費者金融では、土日や祭日でも審査を行っているからです。

ただし、土日や祝日のカードローン審査は、混雑していることが多くなります。

夕方以降の申込みになると即日融資に失敗する可能性が高くなりますので、早めに申込みを完了させることが重要です。

必要書類の用意ができ、返済計画を考えたら、早めに申込みをするようにしましょう。

 

自動契約機の営業時間と申込み時間は違う!?

自動契約機の営業時間と申込み時間は、根本的に異なります。

自動契約機の営業時間は、自動契約機ごとに決められていて、お店の営業時間のようなものです。

自動契約機の営業時間内に契約とカードの受取りができれば、即日融資に成功したといえます。

申込み時間は、カードローンの申込みをする時間のことです。

申込みの完了からローンカードの受取りまでに約1時間かかりますので、自動契約機の営業時間に間に合うように申込むことが大切です。

 

会社が休みで在籍確認が取れないとダメ?

お勤めしている会社がお休みで、在籍確認の手続きができなければ、基本的には、審査結果の回答が翌日以降になってしまいます

どうしても今日中にお金を受け取りたいという場合は、あらかじめカードローン会社に電話をかけて、会社が休みだと伝えてください。

審査担当者の判断になりますが、在籍確認の手続きを「給与明細書の提出」で済ませてくれることがあります。

必ず電話連絡がなくなるわけではありませんが、相談をしてみてはいかがでしょうか。

 

即日融資を実行してもらうためのポイント

次に、カードローン会社に即日融資を実行してもらうためのポイントを紹介します。

基本的には、やるべきことを早くやる、というのがポイントになります。

 

提出する書類を準備しておく

カードローンの申込みで必要になる書類は、早めに用意しておく事が大切です。

基本的には、運転免許証などの本人確認書類があれば申し込めるようになっています。

ただし、別会社の借入れ残高が多かったり、希望額が多いときや個人事業主の申込みの場合は、収入を証明する書類を提出するように言われることがあります。

収入証明書類が必要になると思われる方は、あらかじめ用意をしてからカードローンに申込むとスムーズになると思います。

 

「在籍確認」が即日融資のキモ

カードローンの即日融資では、在籍確認の手続きがスムーズにできるかどうかがポイントになります。

会社に電話をかけてもなかなか繋がらなかったりすると、それだけ審査に時間がかかってしまうからです。

もし、勤務先に電話をかけて繋がらないような時に申込むときは、在籍確認を書面でしてもらえないか、電話をかけて頼んでみて下さい。

健康保険証や給与明細書など、勤務先の情報が確認できるものがあれば、電話の代わりにしてくれる場合があります

 

スマホアプリなら即日融資がスムーズ

消費者金融によっては、スマホアプリを使うと、即日融資がスムーズになることがあります。

スマホアプリは、消費者金融ごとに無料で提供されていますので、ダウンロードをすればすぐに使えるようになります。

スマホアプリを使う融資の方法は、スマートフォンがローンカードの代わりになる、と考えると分かりやすいです。

アプリをダウンロードしてセブン銀行ATMに向かえば、カード発行を受けなくてもお金が引き出せるような仕組みになっています。

 

カードローンで即日融資を受けられないケース

次に、カードローンに申込んでも、即日融資が受けられないケースについて紹介します。

即日融資が受けれないケースとして5つありますので、参考にしてみて下さい。

 

総量規制に引っかかっている

即日融資が可能なのは消費者金融だと説明しましたが、消費者金融には、総量規制の影響があります。

総量規制は、年収の3分の1を超える融資をしてはいけないというものなので、既に年収の3分の1近くの借入れがある方は、審査に通ることはありません。

どうしても借入れをするとなると、銀行カードローンしか選択肢がありませんので、残念ながら即日融資とはならないでしょう。

 

信用情報に傷がある

信用情報機関に登録されている情報に問題があると、審査に時間が掛かることがあります。

延滞中ノーローンがあったり、債務整理の情報が残っていたりすると、融資を受けることができなくなります。

もし、信用情報機関に登録されている情報に問題があると思うときは、事前に自分の情報を確認してから申込むこともできます。

ただし、個人の信用情報の開示に約1週間かかりますので、残念ながら即日融資とはならないでしょう。

 

年金収入しかない

収入が年金しかない方は、消費者金融からの借入れ自体が難しくなります。

カードローンの利用に年齢制限もありますので、申込み基準を満たしていない可能性も高くなります。

収入が年金しかないという場合は、年金を担保とした融資制度がありますので、それを利用することを検討してください

ただし、申込みをした当日中に融資を受けることはできませんので、即日融資とはなりません。

 

無職、学生、主婦など

無職の方は、カードローンでお金を借りることはできません

返済をするあてもないと思いますので、無理に借入れをしない方がいいでしょう。

また、学生や主婦がカードローンで即日融資を受けるには、アルバイトやパートの収入があり、当日中に在籍確認ができることが条件となります。

お勤めをしていない専業主婦は、銀行カードローンから選ばざるを得なくなりますので、残念ながらカードローンの即日融資でお金を受け取ることはできません。

 

事業資金の借入を検討している

基本的にカードローンで借入れしたお金は、事業を目的に使うことはできません

カードローンの資金使途は、基本的に自由となっていますが、個人事業主の仕入れや給与支払いのために使うことは禁止されています。

まれに「何に使うか分からないから」という理由で事業目的に使う人もいますが、カードローンの利用規約に違反することになるのでやめた方が良いでしょう。

規約違反が発覚してしまうと、借入残高の一括請求を受けることになるので、注意するようにしてください。

 

銀行カードローンでは即日融資ができない!?

銀行カードローンは、残念ながら即日融資には向いていません。

早くても翌営業日の借入れとなりますので、即日融資を希望する方にはおすすめしません。

今日中にお金を受け取りたい場合は、消費者金融のカードローンから選ぶようにしましょう。

 

土日も審査してくれる銀行カードローンはある?

土日も審査をしている銀行カードローンはありますが、即日融資ができるカードローンはありません。

例えば三菱UFJ銀行のカードローンでは、保証会社がアコムになっていますので、約30分で審査が終わっているはずです

ただし、銀行カードローンによる過剰な融資が問題になったことをきっかけに、融資の基準を厳しくして、即日融資もできないようにした銀行がほとんどです。

土日に審査をしていることはあっても、当日中にお金を受け取れることはないと考えて良いでしょう。

 

消費者金融カードローンなら即日融資が可能

消費者金融のカードローンなら、即日融資に対応できます。

ただし、当日中のカード受取りか振込手続の完了ができることが前提となります。

基本的な消費者金融の申込みの流れは、インターネットから申込みをして、ローンカードを自動契約機で受取り、そのカードを使って融資を受けます。

大手の消費者金融ならコンビニATMが利用できますので、コンビニATMにカードを挿入すれば、その場でお金が受け取れるようになっています。

 

即日融資カードローンおすすめランキング

即日融資ができる消費者金融のカードローンを紹介します。

これから紹介するカードローンは、審査が30分~1時間程度で終わりますので、真夜中でなければ即日融資になると思います。

 

プロミス

プロミスは、三井住友銀行グループの消費者金融です。

審査が「最短30分」というスピードで行われていますので、即日融資になることが多いです。

30日間無利息もあるので、短期間での利用なら金利の負担が少ないのも特長です。

 

アコム

アコムも非常に迅速な審査をしている消費者金融です。

プロミスと同様、申込みの完了から最短30分で審査結果の回答を行っています。

三菱UFJ銀行の口座があれば、即日の振込キャッシングもしやすくなります。

 

SMBCモビット

SMBCモビットは、WEB完結の申し込んだ方法がある消費者金融です。

WEB完結で申込みをすれば、電話による在籍確認の手続きがありません

プライバシーに非常に配慮してくれるところに人気の秘密があります。

 

アイフル

アイフルは、老舗の大手消費者金融として、非常に有名です。

審査にかかる時間も短く、即日融資がしやすいのも特長です

ただし、夕方以降の申込みは、審査が混雑していることもあるので注意するようにしましょう。

 

レイクALSA

レイクALSAは、新生銀行グループの消費者金融が提供しているカードローンです。

30日間無利息と5万円まで180日間無利息が用意されています。

カードローンの申込みをする方が自分に有利な無利息を選んで借りられるところに特徴があります。

PAGE TOP